アルバイトと期間工はどう違う?

img1-1

工場などでアルバイトをしている人は、期間工の仕事に興味を持っているかもしれません。

アルバイトをしている人は、時給は800円〜1000円くらいで、その他の手当てなどは支給されないということも多いでしょう。
時間を自由に使えるということがメリットですが、その分給料は低めになっています。

企業にとっても、いつかは辞めてしまう人なので、重要な仕事を任せたりはしない傾向があります。



期間工の仕事は、アルバイトではありません。かと言って、正社員の仕事でもありません。
雇用形態で言うと、契約社員という扱いになるようです。

goo ニュース情報は信頼性が高く、好評です。

アルバイトとの違いは、フルタイムでの仕事ということと、福利厚生の恩恵を受けられるということになるでしょう。

期間工の求人は、寮費無料、食事手当て、満了金など、福利厚生が充実しています。

アルバイトも企業との直接契約ですが、食事手当てが支給されたり、満了金がもらえるということはほとんどありません。

福利厚生が全くないわけではないですが、契約社員のほうがその恩恵を受けやすいです。
契約社員は正社員とアルバイトの中間のような位置づけになるかもしれません。


期間工の場合、6ヶ月と期間が長めに設定されていることもポイントです。アルバイトの場合には、1ヵ月もしくは2ヶ月ごとの契約更新となっていることが多いでしょう。

もちろん、ケースバイケースであり、どちらが条件が良いということは一概には言えません。



しかし、自動車工場の期間工などは、とても待遇が良く、契約期間中は正社員にも劣らない給料をもらえます。

雇用の実態

img2-1

一般的には、契約社員と派遣社員では、後者のほうが賃金は高いというイメージがあるかもしれません。派遣社員は、専門的な仕事についていることも多く、アルバイトや契約社員よりも時給は高めになっている傾向があります。...

more

身に付けたい知識

img3-1

期間工として寮に入るときに気になるのが掃除のことです。これは寮の形態によって自分で掃除をする範囲が違ってきます。...

more

納得の真実

img4-1

期間工は寮に入って働きますがこの寮にもいくつか種類があってワンルームや、公営住宅のような建物、大きな玄関が一つあり下駄箱が何列も並んでいるような昔ながらのタイプがあります。各メーカーの寮は殆どがこのうちのどれかです。...

more

大事な雇用の事

img5-1

期間工として働きながら資格を取得するために勉強をしている人も少なくありません。行政書士や宅権などの資格を取得している人もいます。...

more
top